大阪で看護師求人をお探しの方へ

大阪で看護師求人をお探しの方へ

大阪で看護師求人をお探しの方へ

都道府県別の人口分布をみますと大阪府は東京都、神奈川県に次いで三番目に人口が多い都市です。
従って看護師の仕事の求人数も同様な順位となっています。
中でも大阪市が最も多く続いて堺市や高槻市、枚方市、東大阪市、豊中市などの順で看護師求人件数が挙がっています。

高齢化社会を迎えた日本の医療現場では介護福祉施設と供に看護師の慢性的な人材不足が続いているのが現状です。
その結果として、看護師や助産師などの求人件数の伸び率は高く推移し続けており現在も増加の一途をたどっています。
日本看護協会のまとめによりますと平成24年度における看護師職の有効求人倍率は平均3.17倍との事です。。
この調査は平成11年度から開始されていますが、初めて求人倍率が3倍超になりました。
全ての職業の有効求人倍率が1.07倍の中で3倍を超えた数値は看護師職が現場に求められているかということの表れでしょう。
いかに看護師が不足しているかが判ってもらえる結果だと思います。

大阪府の病院件数はざっと検索するだけでも16,636件あり、その中で医療法人は184団体が登録されています。
その中で高度先端医療を行ったり、医療技術を研究したり、一般的病院からの紹介状を必要とする特定機能病院数は7件あります。
これは決して少ない数ではありません。

一方、ニュースなどでもよく取り上げられているものに潜在看護師問題があります。
潜在看護師とは看護師資格を持ちながら何らかの理由によって離職してそのまま復職されていない看護師の事です。
それが全国規模で55万人以上いるとナースセンターは報告しています。
厚生労働省でも、このようなブランクのある潜在看護師たちが再就職しやすくなるための復職支援策を進めています。
少なからず医療に従事されている方たちは使命ややりがいを感じてお仕事をされていることかと思います。
看護師という仕事は人間の命を扱うものであり、社会的にみても他業種の仕事とは異なった責任感や労働を要求される職業ではないでしょうか。
医療現場はこのような使命感を持って現場で日夜頑張っている看護師に支えられているのです。
この看護師に見合った給料基準の向上や過重労働条件の改善の検討などの改善策が進んでいます。
これは復職支援策の一環としても検討されています。
もし迷っておられるようでしたら一度求人情報をのぞかれてみてはいかがでしょうか。
大阪や関西エリアに特化した求人情報をランキング形式で紹介しているサイトを紹介しておきます。参考にしてみてください。
看護師求人 大阪

大阪で看護師求人をお探しの方へ新着情報